「カモメが舞う渚」 三浦半島 海辺の風景

stork.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 12月 09日

ミ ユ ビ シ ギ No.31

カモメを撮っていたところに、隣りの浜辺から ミユビシギの群れが 急に飛んできたので、急遽 こっちの方の撮影に 切り替わってしまいました。
カモメさん、ごめんなさい(笑)。
d0039021_18314960.jpg


d0039021_18315856.jpg


d0039021_1832745.jpg


d0039021_18321647.jpg


d0039021_18322540.jpg


by y_stork | 2007-12-09 18:33 | Comments(4)
Commented by mayumis39 at 2007-12-10 00:42
私もカモメさんにごめんなさい・・・デス
やっぱり飛んでいてもかわいらしいミユビシギさん。
ひとり、ニヤニヤしながら眺めました^^
みんなでそっと波に近づき、そして一斉に引き、
はたまた、砂に顔を突っ込み、
一人自分の姿に見惚れ・・・どれも、みんなかわいくて、好きです^^
Commented by y_stork at 2007-12-10 18:20
mayumis39 さん、カモメには本当に申しわけなかったですが、
こんな かわいい子たちが急に足元まで寄って来たら、誰だって
時間を忘れて写真を撮りまくると思います。
動かずにじっとしていると、1メートル先を平気で動きまわったり
するんですよ。
Commented by タロ at 2007-12-12 17:34 x
1枚目の群れ飛んでいるミユビシギたち、可愛いですね。
これは是非とも撮りたい写真ですねー。
うーん、海の近くに住みたい。
Commented by y_stork at 2007-12-12 20:42
彼らは、いつも集団で海面すれすれに飛んでいますが、
意外にスピードが速く カメラが追いつけません。
これは、運良くピントが合ったレアなケースです(笑)。


<< ミ ユ ビ シ ギ No.32      ス ポ ッ ト ラ イ ト  >>