「カモメが舞う渚」 三浦半島 海辺の風景

stork.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 01月 30日

夜 の カ モ メ

夕方 日も暮れた5時半過ぎ、窓のカーテンを閉めようとして ふと 外の様子を窺うと、街灯の明かりの向こうに まだ 浜辺に カモメが残っているのが見えました。
d0039021_1794137.jpg



深夜11時半ごろ 寝る前に、あのカモメたちは ネグラへ帰ったかなと 気になったので、再び 窓を開けて見ると、何と まだ居たのです。 
数も増えて ・ ・ ・。 時おり通る 車の明かりに ぼんやりと赤く浮かび上がっていました。 
カモメは 夜は 波の静かな入江などで 海面に浮いたままで眠るものだと思っていたので びっくりしました。
d0039021_1795262.jpg


d0039021_1710672.jpg


by y_stork | 2009-01-30 23:50 | Comments(4)
Commented by ural_owl at 2009-02-01 13:42 x
いつ寝るんでしょうか? 寝姿をみてみたいです。
人間のように枕を高くして寝れる動物は他にはないんでしょうね。
Commented by y_stork at 2009-02-01 21:03
ural_owl さん、
時間が時間ですから、この状態で もう 眠っているのだと思いますよ。
おぼろげに浮かび上がった形から、おそらく立ったまま寝ているのでしょうか。
双眼鏡で確認すればよかったのですが、残念!
Commented by ural_owl at 2009-02-03 14:01 x
是非ユリカモメの寝姿を激写していただきたいです。なかなか見られませんので。
Commented by y_stork at 2009-02-03 19:23
ural_owl さん、 ムリです(笑)。 暗くては ピントが合いません。
この写真も、ピントが合わなくてシャッターが下りず、街灯で焦点を合わせてから やっとボタンを押せた始末です。
それ以前に、こんな光景を見たのすら初めてで・・・。 言い訳ばかり(笑)。


<< 飛   翔 No.74      三 浦 海 岸 の カ モ メ 群 >>