「カモメが舞う渚」 三浦半島 海辺の風景

stork.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 04月 02日

釣具を呑み込んだ カモメ No.3

どうやって助けようかと 考えた末、最後の手段を実行することにしました。 
釣り道具屋で、釣った魚をすくい上げるときに使用するタモを買ってきて、追いかけっこして ついに 保護することが出来ました。
d0039021_18434721.jpg
こんな時でも 写真だけは きっちり撮ります(笑)


一旦 自宅に連れて帰り、ベランダで レジ袋に収容した後 紙袋に入れて、タクシーで 2駅先の獣医科医院へ。
d0039021_18513290.jpg


d0039021_1851402.jpg


釣具の除去作業が終ったあと、許可を得て、看護師さんに押さえてもらい 治療台の上で記念撮影。
d0039021_18553437.jpg


d0039021_18554213.jpg


もと居た海岸まで連れ帰って 放してやったのに 動こうとしません。
d0039021_18582098.jpg


針や糸が喰い込んでいた口元も まだ痛々しく見えます。
d0039021_1914412.jpg


私が はじめて見かけたときからでも もう4日も経っていて、何も食べていないので 体力の限界かなと思い、
再び自宅に連れ帰り、近所のスーパーで キビナゴのパックを買ってきて 無理やり食べさせてやりました。 何もそこまでしなくても・・・(笑)。
d0039021_1963438.jpg


また、レジ袋に入ってもらい、再度 海岸へ。
d0039021_1984021.jpg


やっぱり じっと佇んだまま。 でも、やれるだけのことは やったので、後は 元気になってくれることを祈るだけです。
d0039021_19123480.jpg


by y_stork | 2009-04-02 19:12 | Comments(8)
Commented by kiyooku at 2009-04-02 19:32
今晩は
本当にご苦労様です。
後は自分で人生を・・・・
普通はもう終っている人生をもう一度チャンスが・・・
生かせるか、それも見たい自分が・・・
Commented by J.Seagull at 2009-04-02 23:29 x
y_storkさん、ありがとう・・・・なんで私がお礼を言うのかよくわかりませんが(笑)、とにかくそんな気持で一杯です^^
このカモメにとって不幸中の幸いだったのは、y_storkさんの目の届くところでずっと耐えていたと言うことですね。昨日もy_storkさんがカラスを追い払ってくれていなかったら・・・。

餌も食べさせてもらったし、きっと元気になってくれると思います^^
本当にホットしました。
Commented by AKI at 2009-04-03 15:19 x
はじめまして~こんにちは~
あんな小さな体に釣り針が・・・・かなり痛々しいですね。
キビナゴで元気になって群れにもどれることを祈っています。
y_storkさんお疲れ様でした~
Commented by y_stork at 2009-04-03 18:20
kiyooku さん、
確かに、これからは自力で頑張ってもらうしかないですね。
あのままの状態だったら、あと いくらも生きられないでしょうから ・ ・ ・。
Commented by y_stork at 2009-04-03 18:26
J.Seagull さん、
たかが野鳥のカモメごときに何で・・・と思われる方もおられるでしょうが、
当ブログのタイトルにもなっているし、長年 題材を提供してもらっている
手前、恩返しのつもりで ・ ・ ・(笑)。
Commented by y_stork at 2009-04-03 18:31
AKI さん、 コメントありがとうございます。
長いこと カモメと付き合っていると、だんだん愛着が強くなり
事故に遭った姿を見ると 放っておけなくなってしまいます^^。
Commented by ural_owl at 2009-04-03 19:04 x
いつもありがとうございます。カモメにかわってお礼をいいます。
あすのブログはどうなるんでしょうか?ちょっと心配です。
亀の恩返しではありませんが、カモメからきっとすてきなプレゼントが
届きますように(元気に飛んでいる姿が一番ですよね)。
Commented by y_stork at 2009-04-03 21:24
ural_owl さんへ、
カ モ メ 「タクシーに乗ったり 病院で治療を受けたり 嘴をこじ開けて
       魚を押し込まれたり、人生(鳥生?)で始めての経験でした。」
y_stork 「恩返しに、機を織ってくれるのでしたら、一部屋 空けておきますよ。
       決して覗いたり しませんから・・・(笑)。」


<< 救出されたカモメ その後      釣具を呑み込んだ カモメ No.2 >>