「カモメが舞う渚」 三浦半島 海辺の風景

stork.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2005年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2005年 11月 30日

房 総 の 朝 と 昼

対岸の千葉・房総半島の朝の情景です。
昇り始めた太陽が雲にさえぎられて、朝なのに逆に夕焼けかなと錯覚しそうです。
d0039021_1510656.jpg


澄み切った秋の空気のなかで、くっきりと対岸が見渡せる昼間の表情。
d0039021_15103161.jpg


by y_stork | 2005-11-30 19:06 | Comments(2)
2005年 11月 29日

規 則 遵 守

前日に紹介した同じ場所の海岸で、護岸工事が行われるということで、急遽現場付近に立入禁止の柵がめぐらされました。
律儀なカモメさんたちが その前で、柵の向こう側へ行こうか行くまいかと戸惑っている(ように見える)様子がおかしくて、カメラに収めました。
d0039021_18563966.jpg


[ は る か 沖 合 い を 飛 翔 中 の ユ リ カ モ メ の 一 群 ]
d0039021_18574385.jpg


by y_stork | 2005-11-29 19:00 | Comments(0)
2005年 11月 28日

朝 日 と 夕 日 No.1

カモメやサギさんたちの朝は早くて、6時には もう浜辺に集まっています。
7時を過ぎて、やや昇り始めた朝日を正面に浴びている彼らの姿は、ちょっとオーバーですが 神々しいほど輝いております。
d0039021_20115840.jpg


今日の西の空は モヤのようなごく薄い雲が広がり、沈む寸前の太陽は まぶしくもなく さりとて まっ赤でもなく、肉眼で直視できる ほどよい色加減でした。  (12倍ズームレンズ+2.2倍テレコン 手持撮影)
d0039021_1541549.jpg


by y_stork | 2005-11-28 20:19 | Comments(2)
2005年 11月 27日

フ ラ ッ グ

30羽ほどが採餌中の群れのなかに、脚にフラッグを付けたミユビシギを見つけました。
たまたま持っていたカメラが長尺レンズ付きだったので 合焦がうまくいかず、ほとんどがピンボケで 何とか2枚だけ救出できました。
山階鳥類研究所のHPによると、千葉・木更津市の小櫃川で放鳥されたもののようです。
(三浦海岸東端漁港付近で撮影)
d0039021_17235931.jpg


d0039021_17241246.jpg
山階鳥類研究所に、この情報を報告しておきました



*  *   *  *   *  *   *  *   *  *   *  *   *  *
   

日曜日に好天が重なって、今日のウインドサーフィン会場は ごった返していました。
初心者向けの団体レッスンや家族連れも多く、駐車スペースやギャラリーも ぎっしりでしたが、全くの無風状態で 波もおだやかなベタナギとあって、沖まで乗り出そうにも きびしい状況というのは ちょっと気の毒でした。
d0039021_20292632.jpg


by y_stork | 2005-11-27 17:25 | Comments(4)
2005年 11月 26日

大 物 に 挑 戦

ミ ユ ビ シ ギ  「 わ ~! でっ か い な ~!」
d0039021_151308.jpg


「 ボ ク も 食 べ て み よ う か な ・ ・ ・」
d0039021_1531872.jpg


「 こっち の も 大 き い ぞ 。 一 人 で 食 べ き れ る か し ら ?」
d0039021_1545768.jpg


by y_stork | 2005-11-26 15:09 | Comments(3)
2005年 11月 25日

力 関 係 No.1

浜辺で見つけた魚に トビが群がっております。
でも 実際に食べているのは1羽だけで、残りのものは まわりを取り巻いて ただ見つめているだけです。
いっしょに食べればよさそうなものを、一番強いものが独り占めし あぶれたトビは 並々ならぬ関心を内に秘めながらも、おこぼれにあずかるか 順番が回ってくるまで 我慢強くじっと待ち続けている様子。
かえって カラスのほうが 強引に割り込んで来たりします。
d0039021_18492799.jpg


d0039021_18494570.jpg


by y_stork | 2005-11-25 18:51 | Comments(0)
2005年 11月 24日

み ん な 仲 良 く

消波ブロックの上で休憩中。 コサギ・セグロカモメ・オオセグロカモメ・ウミネコ・ユリカモメ・それとちょっと見えづらいけれど画面右下にカワウ、いろんな鳥達が いさかいもなく くつろいでいる平穏なひとときです。
d0039021_1902043.jpg


[ 同 じ 場 所 を 逆 光 方 向 か ら ]
d0039021_1923945.jpg


by y_stork | 2005-11-24 19:02 | Comments(0)
2005年 11月 23日

無 理 な 体 勢

斜めに張られたロープに止まろうとして、翼でバランスをとりながら体勢を整えようと苦労しているようですが、結局うまくいかず飛び去ることになるのに、つぎつぎと別のカモメがやって来て同じ動作をくりかえします。
あきれながらながめている長老カモメ曰く  「平らな場所なら いっぱいあるのに、何を好き好んでわざわざ ・ ・ ・。」 
d0039021_17154836.jpg


d0039021_17155917.jpg


   
*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
 


今 日 は、き れ い な 夕 焼 け が 見 ら れ ま し た
d0039021_1622181.jpg


by y_stork | 2005-11-23 17:19 | Comments(2)
2005年 11月 22日

ひ ょ う き ん 者

記念写真を撮っているのに 思いっきり大あくびをしたりして、ほんとにひょうきんな方ですね。
その真後ろにいる方、少し左に寄ればよかったのに 横顔の嘴しか写っていませんよ。 もうっ!
d0039021_18381289.jpg


by y_stork | 2005-11-22 18:42 | Comments(0)
2005年 11月 21日

原 因 は ?

水産加工所の活魚輸送容器の上に居た、ウミネコの幼鳥。 元気がないと云うより 衰弱している様子。
よく見れば 下腹部のあたりからテグスを垂らしているが、返しのついた針が食い込んでいて化膿してたりするのか、あるいは これとは全く関係ないのか、原因は定かではないが ・ ・ ・。
d0039021_18364473.jpg


d0039021_20102314.jpg



海沿いの通信ケーブルに止まって大海原をながめていたムクドリ。
左の足指がつぶれてしまっていて、片足だけで器用につかまっていますが、何があったのでしょうか。
こんな小さな鳥にも 災難は いつ降りかかるかも知れないのですね。
d0039021_18414613.jpg


by y_stork | 2005-11-21 18:54 | Comments(2)