「カモメが舞う渚」 三浦半島 海辺の風景

stork.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2005年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2005年 12月 31日

二 重 唱  唄 い 納 め No.2

今 年 の 掉 尾 を 飾 る 熱 唱、 若 い デ ュ オ の 登 場 で す !
d0039021_9574786.jpg


d0039021_958051.jpg


d0039021_9581234.jpg


当BLOGも 4月1日にスタートしてから 本日で まる 9ヶ月、私のつたない文章・写真に おつきあい いただきまして ありがとうございました。
毎日更新の目標だけは どうにかクリアすることが出来ました。
来年も 何卒よろしくおねがいいたします。     ( y_stork )

by y_stork | 2005-12-31 10:01 | Comments(6)
2005年 12月 30日

二 重 唱  唄 い 納 め No.1

第九には遠く及びませんが 今年の締めくくりとして、ベテランと若手のお二人に 高らかにうたいあげていただきました。
d0039021_9334628.jpg


d0039021_933579.jpg


d0039021_934885.jpg


by y_stork | 2005-12-30 09:35 | Comments(0)
2005年 12月 29日

釣り針が刺さったウミネコ

27日付の当欄で紹介したテトラポットの上にいたウミネコの様子がちょっとおかしいのに気付いて近づいて見ると ・ ・ ・

胸のあたりから垂れているテグスの先の針が 足の水掻きに刺さっており、互いに引っ張られる形で上にめくれ上がっていて何とも痛々しい。
胸元をしきりに気にして嘴で何度もつっついていたが、こっちの方にも 体に針が食い込んでいるか、テグスが羽根に絡まっているかしているのだろうか。
d0039021_2024442.jpg


d0039021_20241657.jpg


罪のない野鳥達が こういった被害を被らないようにするには、我々はどうすればいいのでしょうか。 釣をする一人一人が 不要になった釣具を現場に放置しないで かならず持ち帰ることが大切ですが、そのためには このような事例を繰り返し公表して、広く皆さんに実態を認識してもらうのも一法かと思い、当欄においても何度も被害写真をアップしてきました。

これは 本日29日付 読売新聞朝刊横須賀版に掲載いただいた記事ですが、これで この地域の数万人に及ぶ読者の目にふれ理解が深まってくれれば、マイナーな私のブログで何度も訴えるよりも、はるかな効果があるのではと期待しております。
d0039021_2172854.jpg


by y_stork | 2005-12-29 21:14 | Comments(6)
2005年 12月 28日

ち ょ っ と 無 謀

海岸で ご馳走を見つけたセグロカモメ、まず ウォーミングアップで気合を入れて ・ ・ ・
d0039021_17511893.jpg


砂まみれの魚の頭を 丸ごと飲み込もうとしましたが、やっぱり無理でした。 結局 あきらめてしまいました ^^。
海水の中に落として きれいにしてから食べる光景をよく目にしますが、仲間に奪われないように あせっていたのでしょうか。
d0039021_19214961.jpg


by y_stork | 2005-12-28 19:23 | Comments(0)
2005年 12月 27日

新 し い 遊 び 場

海岸に並べられた造りたてのテトラポットを、目ざといカモメさんたちが さっそく新しい遊び場にしています。
d0039021_18435846.jpg


d0039021_1844968.jpg


by y_stork | 2005-12-27 18:46 | Comments(0)
2005年 12月 26日

コ ク ガ ン No.1

カモメの群れの中に 見慣れない黒い鳥が1羽 まぎれこんでいました。
はじめ 鵜かなと思ったけど 首が短いので別の種類の鳥だということは分かりました。
意外に強気で カモメが近づくと飛び掛って追い散らしていました。
d0039021_1312648.jpg


d0039021_13121439.jpg


d0039021_13122218.jpg


by y_stork | 2005-12-26 19:05 | Comments(2)
2005年 12月 25日

ミ ユ ビ シ ギ No.7

漁 港 敷 地 内 で ひ と 休 み
d0039021_12494019.jpg


足首にカフスを付けた例の方に ポーズをとってもらいました。
d0039021_12512718.jpg


by y_stork | 2005-12-25 12:52 | Comments(2)
2005年 12月 24日

朝 日 と 夕 日 No.2

朝7時ごろの房総半島 。 登りかけた太陽の光が 雲の切れ間から放射状に下界へ注いでいます。
スポットライトのあたった海面が もったいないです。 そこに 船でも浮かんでいれば ・ ・ ・。
d0039021_17473841.jpg


夕 日 を 浴 び な が ら た た ず む カ モ メ さ ん た ち
d0039021_1765531.jpg


by y_stork | 2005-12-24 17:08 | Comments(6)
2005年 12月 23日

大  集  合

大雪の日本海沿岸地方の方には申し訳ないほどの晴天にめぐまれ、浜辺にはユリカモメの大群が舞い降りて来ました。
d0039021_15455164.jpg


赤い足の配列がパターン化されて見えて、とってもあざやかです。
d0039021_15503191.jpg


大 勢 で 水 浴 び 中
d0039021_15513146.jpg


by y_stork | 2005-12-23 15:52 | Comments(4)
2005年 12月 22日

テ ト ラ ポ ッ ド No.1

テトラポッドの製造が 急ピッチで進んでいます。
漁協の網干し場を借用しての仮設作業所から出来上がったテトラポッドが 次々に浜辺に降ろされ、すでに満杯に近づいています。

d0039021_18465919.jpgd0039021_18472516.jpg



d0039021_18355445.jpg
( 横 須 賀 ・ 津 久 井 海 岸 に て )


by y_stork | 2005-12-22 18:38 | Comments(0)