「カモメが舞う渚」 三浦半島 海辺の風景

stork.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2006年 01月 31日

シ ロ カ モ メ No.2

シロカモメ 本日も出現 。 前日より落ち着いていて、いろいろなポーズを撮らせてもらいました 。
d0039021_2033493.jpg


d0039021_18404484.jpg

d0039021_18405739.jpg

d0039021_1842846.jpg
d0039021_18491012.jpg
d0039021_18491890.jpg
d0039021_18505333.jpg


by y_stork | 2006-01-31 18:52 | Comments(2)
2006年 01月 30日

シ ロ カ モ メ No.1

d0039021_18365496.jpg第1回冬羽とおぼしきシロカモメ。 当地では あまり見かけないカモメです。

意外に警戒心が強く、数枚撮ったところで 他のカモメ達を残して飛び立たれてしまいました。

あわててカメラを構え直したものの、急だったので フレームからはみ出てしまいました(→)。 スタコラ逃げて行くうしろ姿がユーモラスです。


d0039021_18441482.jpg


d0039021_1038234.jpg


by y_stork | 2006-01-30 18:49 | Comments(2)
2006年 01月 29日

夕  陽 No.1

テ ト ラ ポ ッ ト の 上 で 夕 陽 を 浴 び な が ら お も い お も い に 休 憩 中 。
d0039021_18364068.jpg


d0039021_1834249.jpg


d0039021_1815154.jpg


by y_stork | 2006-01-29 18:04 | Comments(0)
2006年 01月 28日

バ リ ケ ン

南米原産のバリケンは もともと東南アジアで家禽として飼育されていた ガン・カモ科の鳥だそうで、日本でも 最近 自然界で あちこち 野生化したバリケンの姿が見かけられるようです。

カモといっしょに藻をついばんでいますが、もともと同種なので違和感はないのでしょう。
( 横 須 賀 ・ 長 沢 川 に て )
d0039021_21392433.jpg


d0039021_16322967.jpg


参 考  (2003年12月撮影、横須賀・津久井川にて)
d0039021_23151710.jpg


by y_stork | 2006-01-28 16:34 | Comments(4)
2006年 01月 27日

異  変 No.1

毎年、1月になると三浦海岸にはユリカモメの大群が飛来するのですが、どういうわけか 今年は今日まで全く舞い降りて来ず、わずか数羽が ぽつりぽつりとたたずんでいるだけです。

餌となる東京湾の魚の生態系に何らかの変化が生じているのか、単なる気候的な要因で時期がずれているだけなのか、はたまた漁協の定置網の設置状況が影響しているのか、詳しいことはわかりません。
そう云えば 今月はじめには 500羽を超える鵜の大群が何度か押し寄せたこともありましたし ・ ・ ・。

ただ、うれしいことに 自宅前の海岸には例年と変わらないカモメが訪れてくれております。

d0039021_18551496.jpg


参 考 1  ( 2005年 1月14日撮影 )
d0039021_18561339.jpg


参 考 2  ( 2004年 1月9日撮影 )
d0039021_1857947.jpg


by y_stork | 2006-01-27 18:59 | Comments(4)
2006年 01月 26日

惜 し い !

ユリカモメの赤い足に惹かれて、彼等とおなじ目線で撮ってみようと 砂浜で半ば腹ばいになりながら数枚ものにしました。
d0039021_18324478.jpg


撮影後パソコンの画面で点検したところ、その中の1枚に 足環をつけたユリカモメが写っているのを発見。 
惜しいかな、前のカモメの足と重なってしまいました。
写しているとき気が付けば良かったのですが、老眼の悲しさで そげんところまで見える筈もなかとです・・・。
d0039021_18411362.jpg


by y_stork | 2006-01-26 18:45 | Comments(4)
2006年 01月 25日

航  跡 No.2

三浦半島の周辺は 航空機の通り道になっていますが、今朝は 上空の寒気のせいで 飛行機雲が何本も ずっと残ったまゝでした。
d0039021_18362432.jpg


d0039021_18363484.jpg


by y_stork | 2006-01-25 18:41 | Comments(4)
2006年 01月 24日

日 の 出 前

d0039021_18451045.jpg
早朝、前方の房総半島の日の出前の空の美しさに見ほれて、寒さに震えながら海岸まで出て行っての撮影です。

茜色から上空に行くに従って徐々にブルーに変わっていくグラデーションがすばらしいと思いました。


d0039021_18282834.jpg


by y_stork | 2006-01-24 18:43 | Comments(0)
2006年 01月 23日

気 が か り な 赤 い 色

左足がまひしているカモメが 片足で着地し 翼を広げてバランスをとっている姿を 偶然 写真に撮り、後日モニタで見たところ、尾の付根あたりが赤く染まっているのがわかった。 負傷していたとは ・ ・ ・。 (1/19撮影)
d0039021_18542239.jpg


このミユビシギは 腹部の羽根が赤く変色しているにもかかわらず、敏捷に動き回っていて 怪我をしているようには見えなかったものの、少々気がかり。 (1/23撮影)
d0039021_196164.jpg


by y_stork | 2006-01-23 19:08 | Comments(1)
2006年 01月 22日

払  暁 No.2

昨日の雪で気分が高揚したせいか 今朝はめずらしく5時過ぎに起きてしまい、東の空をながむれば日の出までまだ1時間以上もあるのに もう うっすらと朱に染まり、「 紫だちたる雲の、細くたなびきたる 」 様子に しばし見とれてしまいました。

家のベランダからでは 電線が邪魔になるので海岸まで出たものの、氷点下の冷気で三脚が氷のように冷たくなり シャッターボタンを押す指もかじかんで、やっぱり冬は寒いなと再認識した次第。
d0039021_14425142.jpg


昼間、おなじ場所から。 ( 前方左の煙突は 東電 横須賀火力発電所、正面の雪化粧の山は 千葉・富津市 鹿野山 )
d0039021_14384554.jpg


雪 化 粧 の 千 葉 ・ 鋸 南 町 鋸 山
d0039021_1782472.jpg


by y_stork | 2006-01-22 14:44 | Comments(2)