「カモメが舞う渚」 三浦半島 海辺の風景

stork.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 10月 17日

ミ ユ ビ シ ギ No.5

天気も悪いことだし、ずっと動き回っているので 時には休憩しないと ・ ・ ・。
d0039021_17582419.jpg


1本足で立っているシギさんが5羽もいますが、片方の足は腹部にしまい込んでいるだけですのでご安心を。
d0039021_1832079.jpg
(三浦海岸東端 上宮田漁港の防波堤内にて)


# by y_stork | 2005-10-17 18:03 | Comments(0)
2005年 10月 16日

房 総 半 島

AM 9:00
朝から久々に雨模様ですが、対岸の房総半島は まだ日が差しているらしく、海岸線に沿った海面が白いラインを引いたように光っております。
d0039021_1552768.jpg


# by y_stork | 2005-10-16 15:54 | Comments(0)
2005年 10月 15日

足   跡

3日前から、南の海に台風が発生しているので天気がくずれると予報されながら、このところずっと天気つづきです。
これは海岸の砂浜に残されたカモメたちの足跡です。 夕陽で立体感が増して面白い幾何学紋様になりました。
d0039021_17154130.jpg


# by y_stork | 2005-10-15 17:17 | Comments(0)
2005年 10月 14日

ミ ユ ビ シ ギ No.4

三浦・上宮田漁港にて。
だんだん日が短かくなるにつれて、逆に影は長くなってゆきます。
d0039021_18343593.jpg


「 こうして見ると足がずいぶん長くなったように錯覚しちゃいます・・・。」
d0039021_18344722.jpg


# by y_stork | 2005-10-14 18:37 | Comments(0)
2005年 10月 13日

ミ ユ ビ シ ギ No.3

指揮官 「4名は待機、5名は左へ進めっ!」 
d0039021_18474858.jpg


# by y_stork | 2005-10-13 18:34 | Comments(2)
2005年 10月 12日

夕 陽 を 浴 び て No.1

三浦・上宮田漁港にて。
10月も半ばになると 3時過ぎには もう徐々に夕方の雰囲気がただよいはじめます。
ウミネコさんも、傾き始めた陽光に照らされて 火口湖の淵にでも立っている感じでしょうかね。
d0039021_18112247.jpg


# by y_stork | 2005-10-12 18:13 | Comments(0)
2005年 10月 11日

ミ ユ ビ シ ギ No.2

常に ちょこまか動きまわっています。
まったく無表情で ゼンマイで動くおもちゃのようですが、よくよく見れば何となくその顔に哀愁をたたえているように思えませんか。
d0039021_19401379.jpg


# by y_stork | 2005-10-11 19:53 | Comments(2)
2005年 10月 10日

カ ワ ウ No.1

d0039021_1643328.jpg
ベランダから外を眺めていたら 消波ブロックの上に1羽の鵜が止まっているのを発見。 小雨の中、カメラ片手に浜辺に降りてみました。
足環が付けられているのに気付き、逃げられないように慎重に接近して、4メートルほどの距離で足環の記号まで写し撮ることが出来ました。


正面を向くと面白い顔をしています。 あまり 人の顔のことは言えないけど・・・(笑)。
d0039021_14591087.jpg

※ 後日、この件について山階鳥類研究所に報告しました。

# by y_stork | 2005-10-10 15:03 | Comments(0)
2005年 10月 09日

ご 馳 走 ゲ ッ ト No.2

「おっ! いいもの見っけ!」
d0039021_18254619.jpg


「食 べ ち ゃ え !」
d0039021_13502471.jpg


# by y_stork | 2005-10-09 13:51 | Comments(0)
2005年 10月 08日

正 し い ウ ミ ネ コ の 姿

何とゆかしい姿ではありませんか! 
流麗な胸元のラインといい、キリリと引き締まった顔立ちといい、あらためてじっくりながめるに賛嘆の言葉も見つからず ・ ・ ・。
d0039021_13353810.jpg


# by y_stork | 2005-10-08 13:39 | Comments(0)