「カモメが舞う渚」 三浦半島 海辺の風景

stork.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 02月 01日

ユ リ カ モ メ No.132

この2~3日 急にユリカモメの数が少なくなり、早朝は ほんの数羽しか姿を見せず、
そこで 大群の時には見過ごされがちな 個々のユリカモメさんに登場願いました。
d0039021_18422353.jpg


d0039021_18423029.jpg


d0039021_18423771.jpg


d0039021_1842438.jpg


d0039021_18425129.jpg


d0039021_18425815.jpg


d0039021_184342.jpg


d0039021_18431030.jpg


by y_stork | 2011-02-01 18:43 | Comments(4)
Commented by J.Seagull at 2011-02-05 01:09 x
あら、少なくなっちゃったんですか?
しかし、水かきのある脚で細い電線によくとまれますね~。
下から2枚目の表情もかわいいです^^
Commented by y_stork at 2011-02-05 18:32
J.Seagull さん、 
今日も、家の近くの海岸には 数羽しか現れず、いったい何処へ出かけているのでしょう ・ ・ ・。 
細いケーブルでも、翼を広げてバランスをとりながら 何とか止まろうとする姿は可愛いですね!
Commented by J.Seagull at 2011-02-05 23:49 x
ちょっと寂しいですね。
明日あたり、行ってみようかなと思っていたのですが、空振りしそう
なので、次の機会にします^^;
天気もいまいちっぽいですし(汗)
Commented by y_stork at 2011-02-06 18:08
「今年は、カモメの餌になるような魚が少なくて 可哀そう ・ ・ ・。
網にかかったサメやエイを浜辺に投げてやっても、皮が硬くて食べられないし・・・。」
 ↑ 漁船の手入れをしていた漁師の奥さんが話してくれました。


<< 水 浴 び す る カ モ メ...      朝 の 風 景 No.16 >>