「カモメが舞う渚」 三浦半島 海辺の風景

stork.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 02月 01日

波間に漂うユリカモメの群れ No.1

終日 強風に見舞われた海上で、大勢のユリカモメが 波間に漂いながら休んでいました。
d0039021_18341630.jpg


d0039021_18342570.jpg


d0039021_18343416.jpg


d0039021_18344334.jpg


d0039021_18345120.jpg


d0039021_1835063.jpg










三浦半島東南の 海にせり出した先端の岩場が 空中に浮いて見えます。
比較的暖かい海面上に冷たい空気が接触すると、そこを通る光線が屈折することによって発生する蜃気楼の一種だそうです。
d0039021_2328214.jpg


by y_stork | 2012-02-01 18:35 | Comments(0)


<< ユ リ カ モ メ No.176      油に汚染されたカモメ No.2 >>