「カモメが舞う渚」 三浦半島 海辺の風景

stork.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 11月 20日

ミ ユ ビ シ ギ No.106

前  日  の  続  き  で  す ・ ・ ・

d0039021_1845475.jpg


d0039021_18455534.jpg


d0039021_1846232.jpg


d0039021_1846839.jpg


d0039021_18461587.jpg


d0039021_18462259.jpg


d0039021_18462884.jpg


d0039021_18463554.jpg


d0039021_18464275.jpg


d0039021_1846488.jpg


d0039021_18465519.jpg







d0039021_18474829.jpg


d0039021_18475466.jpg


by y_stork | 2012-11-20 18:47 | Comments(2)
Commented by J.Seagull at 2012-11-21 23:58 x
ミユビシギのみなさんは、波が来ると、たたたたたっ、って逃げ回っているので海水が苦手なのか
と思いきや、8枚目を拝見するとほとんど頭に波がかぶっていますね(^^;
前の日の動画も拝見しましたが、何度見ても駆け回る姿がかわいくて笑っちゃいます^^

ところでユリカモメたちの写真がなかなか出てこない様子ですが、まだそちらには少ないのかなぁ、と
想像しております。でも都心にはだいぶ増えてきましたし、これからでしょうか?
Commented by y_stork at 2012-11-22 20:23
J.Seagull さん、 
ミユビシギは警戒心が希薄で、こちらが動かないでいると足元まで寄って来て、ホントに可愛いです ^^。
波が引く寸前に、ほんの一瞬ですが水浴びすることもありますよ。

当地での 今期のユリカモメの出足は いまひとつで、沖合では 200~300羽 ほどが飛び交っているのを見かけますが、
たまに 漁港の突堤に集まって休む程度で、浜辺には まだ あまりやって来ません ・ ・ ・ 。


<< コ  サ  ギ No.137      ミ ユ ビ シ ギ No.105 >>