「カモメが舞う渚」 三浦半島 海辺の風景

stork.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 12月 08日

ユ リ カ モ メ No.195

今日は、空は快晴なのに 終日 強風が吹き荒れて、波間にたゆたうユリカモメも 大きなうねりに翻弄されているように見えましたが、
ひょっとして 逆に 波の動きに身をまかせて漂うことを楽しんでいるのかも分かりません 。
d0039021_1837273.jpg


d0039021_18371260.jpg


d0039021_18372091.jpg


d0039021_18372868.jpg


d0039021_18373783.jpg


d0039021_18374635.jpg


d0039021_18375421.jpg










強風と大きなうねりで、今日のウインドサーフィンの舞台は この動画で 躍動的な走りを見せてくれたRさんのような熟練者の独壇場となったようです。
土曜日とあって 海岸には 各地から 多くのサーファーが詰め掛けていましたが、沖へ乗り出す人は ごく少数でした。



by y_stork | 2012-12-08 18:47 | Comments(2)
Commented by J.Seagull at 2012-12-08 23:07 x
私も強風の日にカモメ観察をしたことがありますが、ほとんど海上で波に揺られていました。
陸地に残っているカモメたちは、風に煽られヨロヨロしたり、あきらかに脚で踏ん張っていたので、
波に揺られている方が楽なのかもしれませんね^^
もっと驚いたのが、一緒にいたカモたちで、あの荒波に揺られながらも嘴を背に乗せて眠っていました(笑)
Commented by y_stork at 2012-12-09 18:56
J.Seagull さん、 
海が荒れると、いままで何処に居たの? ・ ・ ・ と いった カモメたちが大勢現われて 海辺が賑わいますが、
たしかに、J.Seagull さんのおっしゃるとおり、強風に抗って陸地で踏ん張るより、波間に揺られた方が楽なんでしょうね。


<< ユ リ カ モ メ No.196      ユ リ カ モ メ No.194 >>