「カモメが舞う渚」 三浦半島 海辺の風景

stork.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 05月 09日

電 柱 の カ モ メ No.10

毎年今ごろ、ユリカモメが 電柱や電線に止まったり 住宅地に入り込む光景が見られます。
d0039021_1839678.jpg


d0039021_18391555.jpg


d0039021_18392167.jpg


d0039021_18392778.jpg


d0039021_18393450.jpg


d0039021_18394084.jpg


d0039021_18394642.jpg


d0039021_1839535.jpg


d0039021_1839592.jpg


d0039021_1840578.jpg


d0039021_18401281.jpg


d0039021_18401861.jpg


d0039021_18402421.jpg


by y_stork | 2013-05-09 18:42 | Comments(2)
Commented by J.Seagull at 2013-05-10 22:36 x
おもしろいですね^^ この時期だけの行動なのですか?
なんででしょうね~?彼らなりの理由があるのでしょうね、きっと。
7枚目の若鳥、かなり細い電線?なのに上手に乗っていますね^^
あと、8枚目の左から3番目、y_storkさんの好きなアレが写っていますよね(笑)
Commented by y_stork at 2013-05-11 19:18
J.Seagull さん、 
毎年 ゴールデンウィークごろになると、きまって こんな光景が見られます。
北へ帰る前の 近隣住民への別れの挨拶だと、私は 勝手に解釈していますが ・ ・ ・ (笑) 。
細い電線のようなものは、糞害防止のため 鳥が止まれぬように 電線の上に張られたピアノ線です。


<< キ ョ ウ ジ ョ シ ギ N...      メ ダ イ チ ド リ >>