「カモメが舞う渚」 三浦半島 海辺の風景

stork.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 10月 11日

カ モ メ 救 出 顛 末 記 No.2

横須賀・野比の海岸で アオサギを撮影していたときの出来事 。 
離岸堤の水際に浮かんでいたウミネコの動きが ちょっと異様なので、望遠レンズをいっぱいに伸ばしてよく見たら、
ウミネコの体に絡まったテグスの一方の先がテトラポッドから出たボルトに引っ掛かって身動き出来ずに のた打ち回っていたのでした ・ ・ ・ 。
d0039021_18545511.jpg


d0039021_1855345.jpg


d0039021_1855131.jpg


d0039021_1855223.jpg


d0039021_18553269.jpg


d0039021_18564164.jpg




ウミネコが反対側に回ったので テグスがテトラポッドからはずれ、もがきながら 波打ち際の方へ流されてきました。
d0039021_1857943.jpg


足元が海水に浸かりながらも やっとのことで保護し、約1キロの道を歩いて ひとまず自宅へ連れて帰ることに ・ ・ ・ 。

やたらと噛み付くので 気の毒ですがクチバシを輪ゴムで止めて、しばらくの間 我慢してもらうことに (笑)。
よく調べてみると、両足に絡まったテグスが からだ中に複雑に巻き付いて、猿ぐつわのようにクチバシに咬んでいましたが
針は呑み込んでいなかったので、動物病院へは搬送せず 自宅のベランダで処置をすることにしました。
d0039021_1982432.jpg


d0039021_1983469.jpg


d0039021_1984399.jpg


小一時間かけて やっと外したテグス
d0039021_19172165.jpg


さて、無事 治療(?)も終え、レジ袋に入れられて いよいよ海岸へ ・ ・ ・
d0039021_19193058.jpg


長い時間 不自由な思いをしたので、思いっきりストレッチ !
d0039021_1922497.jpg


d0039021_19221496.jpg


チラッと こちらを振り向いたように感じたのは 気のせいか ? (笑)。
d0039021_19235382.jpg







PM 5:07
d0039021_19243697.jpg


PM 5:18
d0039021_19244370.jpg


by y_stork | 2013-10-11 18:21 | Comments(4)
Commented by at 2013-10-11 21:02 x
ウミネコ救出作戦お疲れ様です。当方も、沖で媚びるウミネコや飛べないカモメに餌付けしたことありますが、彼らは決して懐きませんね。。犬みたいに人に媚びるペットより、自然界で生きる動物は好感が持てます。最も人間でも飼い犬みたいな連中はたくさん居ますが‥。
PS.ウミネコの恩返しあるかも知れませんね?玄関前にピチピチのイワシが山積みになってたりして‥。
Commented by J.Seagull at 2013-10-11 22:44 x
このウミネコさん、本当に運が良かった! もしy_storkさんに発見されていなかったら・・・。
テトラポッドから外れた後も、運良く波によって海岸の方に流れてきたのですね。
だいぶ噛まれて手も傷だらけになってしまったのでは・・・?
ウミネコに替わって厚く御礼申し上げます<(_ _)>

これを拝見して、さっそく私も普段使わない爪切りと小さい鋏、そして輪ゴム(笑)をカメラバッグに忍ばせました。
私もまた、こういう場面に出会う可能性はありますから・・・。
あと、かっぱえびせんも少々持ち歩いてみようかな、と思っています。
テグス被害カモメを保護したくても、あと少しのところで逃げられてしまうので、エサでなんとかならないかな、と(^^;
東京でユリカモメに青い足環を付けている方も、エサを使っているそうです。
Commented by y_stork at 2013-10-12 18:40
R さ ん 、  
野生の鳥が 警戒心を失くしたら 厳しい自然界で生き抜いて行くのは むつかしいでしょうね 。
…ですから、保護してもらった恩人(?)も 敵ということで やたらと噛み付くのでしょうが、
カモメが好きな私には、それも可愛く見えるのですよ (笑) 。
Commented by y_stork at 2013-10-12 18:50
J.Seagull さん、 
カモメは、これまで 数々の写真画像を提供してくれた当ブログの主役ですから、
事故に遭って難儀している姿を見かけると放っておけません ・ ・ ・ 。
さいわい、今回は 無事に救助できてよかったですが、大概は警戒して逃げられてしまい はがゆい思いです。

このウミネコさん、砂まみれだったので テグスを取り除く作業の前に、
浴室で 生まれて初めてのシャワーを浴びたのですよ! (笑) 。


<< ア オ サ ギ No.116      キ ア シ シ ギ No.15 >>