「カモメが舞う渚」 三浦半島 海辺の風景

stork.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 04月 02日

油に汚染されたカモメ No.5


浦賀水道での貨物船衝突事故から既に2週間以上経ちましたが、いまだに重油に汚されてしまったカモメの姿が ・ ・ ・ 。


油  ま  み  れ  の  セ  グ  ロ  カ  モ  メ
d0039021_18414070.jpg


d0039021_18415470.jpg


d0039021_1842718.jpg


d0039021_18421626.jpg


d0039021_18424274.jpg


d0039021_18425649.jpg


d0039021_1843598.jpg


d0039021_18431573.jpg







同時刻の 三浦半島 東南端 雨崎 の 沖合いで 噴水状に放水している作業船 。 流出重油の清掃と関連があるのかは不明です。
d0039021_18485982.jpg


by y_stork | 2014-04-02 18:29 | Comments(4)
Commented by まさゆき at 2014-04-02 19:21 x
あの放水は、流出油を拡散させる為のものだそうです。
放水しているという事は、まだ湧いているのですねえ、、。
いちおう油爆鳥を搬送できる態勢では居ります。
その時の金沢動物園の受け入れ態勢次第ですが。
Commented by ポンチ at 2014-04-02 20:05 x
土曜日に行徳に行ってきたのですが、アチラにも油が付いたらしき『セグロカモメ』が現れるようです。
汚れた場所にいたくないものね。
ハッキリわからないようですが、影響があるみたい。
Commented by y_stork at 2014-04-03 19:00
まさゆき さん、
沈没船からの重油流出による被害は、いまだに収まって無いようですね。
はじめ 放水船を目撃してから10日以上も経ちますが、まだ続行していたとは ・ ・ ・ 。
海外で 粘性の強い石油にまみれて飛べなくなった野鳥の映像は見たことがありますが、
このカモメさんは、ゆったりと上空を舞ったりしていて、飛ぶことには支障が無いようです。
Commented by y_stork at 2014-04-03 19:07
ポンチ さん、 
衝突事故から2週間以上にもなるのに、いまだに流出重油による被害は広がっている見たいですね。
油で汚れたカモメたちは 水浴びしたり 嘴で懸命に羽繕いしたりしていましたが、
どうにもならないもどかしさに同情を禁じ得ないです ・ ・ ・ 。


<< 今 日 の 浜 辺 No.46      桜 と ヒ ヨ ド リ No.2 >>