「カモメが舞う渚」 三浦半島 海辺の風景

stork.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 23日

ウ ミ ア イ サ No.14



                運 よ く 数 メ ー ト ル ま で 寄 れ て ア ッ プ で 撮 れ ま し た が 、

                鳥 に は 珍 し く ク チ バ シ に ギ ザ ギ ザ が あ る の を 確 認 で き ま し た 。

d0039021_18302817.jpg


d0039021_18304120.jpg


d0039021_18305703.jpg


d0039021_18311242.jpg


d0039021_18312638.jpg


d0039021_18314187.jpg


d0039021_18315547.jpg


d0039021_18321230.jpg



by y_stork | 2018-02-23 18:32 | Comments(3)
Commented by ポンチ at 2018-02-24 17:31 x
『ウミアイサ』の撮影も見事ですが、『セグロカモメ』の足の色も気になりますね。
近所にも黄色みを帯びた奴が来ますが、ここまで黄色くはありません。
いろいろな名前はあるけれど、「同定」するには至らないという・・・
Commented by y_stork at 2018-02-24 20:52
ポンチさん、 カモメの識別にはいろいろ悩むところですが、
氏原巨雄先生の「カモメ識別ハンドブック」によると、
このカモメは「ホイグリンカモメ」ではないでしょうか?
Commented by ポンチ at 2018-02-24 21:53 x
私も『カモメ識別ハンドブック』を見て悩んだりするのですが、これだけ黄色いのは『ホイグリンカモメ』なのかもしれませんね。
近所にやってくる奴はわからないので、「タイミル君」という個人名を付けていたりしますが、特徴が様々でいつ見ても悩みます。
みんな特徴が違うように見えたりします。


<< ア オ サ ギ No.220      イ ソ シ ギ No.15 >>