「カモメが舞う渚」 三浦半島 海辺の風景

stork.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 03月 21日

春   の   雪


                雪 の 中 、 浜 辺 に 佇 む カ モ メ の 群 れ
d0039021_18435174.jpg


d0039021_18440653.jpg


d0039021_18442359.jpg


d0039021_18443547.jpg


d0039021_18445002.jpg


                離   岸   堤
d0039021_18450416.jpg

 
                国 道 134 号 沿 い の 光 景
d0039021_18452584.jpg



by y_stork | 2018-03-21 18:47 | Comments(2)
Commented by いちご♪ at 2018-03-22 01:00 x
かなりのお久しぶりです。
21日は、季節外れの雪が降り寒かったですね!!
季節柄、ユリカモメ数も少なくなってきたのでしょうか?
話は変わりますが、ユリカモメ の幼鳥を ウミネコと勘違いしている方がいて、くちばしと脚の色だけで解釈していた様で
(幼鳥だと くちばしと脚が黄色っぽいのでウミネコだと言っている)
サイズも違うし、目の違い(ユリカモメは、白目より黒目が多く 可愛い目・ウミネコは、白目の中に黒目がチョンとあるだけで、ちょっと怖い眼つき等)を説明しても 区別が付かなく分からない様で・・・。
どうしたらわかってもらえると思いますか?
Commented by y_stork at 2018-03-22 18:20
いちご さん、  コメントありがとうございます。昨日は季節外れの雪と寒さでびっくりしました。
例年なら今ごろは数千羽は居るはずのユリカモメですが、餌不足のためでしょうか今季の数の激減ぶりは淋しい限りです。
ユリカモメとウミネコの幼鳥の見分け方は口で説明するより画像で見た方が分かりやすいと思います。
・・・と云うことで今日のブログに載せましたので良かったらご利用ください。 


<< ユリカモメの水浴び No.23      ユ リ カ モ メ No.346 >>