「カモメが舞う渚」 三浦半島 海辺の風景

stork.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 04月 25日

水 兵 さ ん No.2

d0039021_20301598.jpg


地元・津久井川の上流、荒れ果てた休耕田の雑草の中に、一株だけ レンゲが咲いているのを見つけました。



波間に チャップチャップ浮かんでおりますが、白い帽子ではなく 黒い帽子をかぶっている水兵さんのほうが多いようです。
d0039021_18482136.jpg


d0039021_18483091.jpg


by y_stork | 2006-04-25 18:48 | Comments(2)
Commented by sumire at 2006-04-25 21:57 x
こんばんは~
レンゲ、有りましたね。
私はまだ、見ていません。残念!
顔が黒いユリカモメもだいぶ多くなってきたようですが、若鳥も変身するのですか?
Commented by y_stork at 2006-04-25 23:05
一番乗りは逃しましたが、私がお題を出した手前
責任を感じて結構あちこち探し歩きました。

ユリカモメの若鶏は2年目で成鳥羽になりますが、
1年目の夏羽は完全な黒頭巾状になるのは少なく、
黒と白のまだら状にとどまるものが多いそうです。


<< 小川のユリカモメ No.1      演 歌 の 世 界 >>