「カモメが舞う渚」 三浦半島 海辺の風景

stork.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 06月 10日

大  雷  雨

今日の空模様は 予報どおりの展開になりました。 せっかくの日曜日とあって 早朝から 釣り舟が沖合へ繰り出していましたが、
にわかに黒雲が空を覆い 辺りが真っ暗になって 雷鳴が轟きわたりはじめると、早々に引き揚げて行きました。
今日は 出船する前から こうなると分かっているでしょうに ・ ・ ・(笑)。
d0039021_15544527.jpg


d0039021_15545552.jpg


海  岸  近  く  の  駐  車  場
d0039021_1555386.jpg


浜 辺 に、 ひ と り 取 り 残 さ れ た ウ ミ ネ コ
d0039021_15551277.jpg


「 あ ~、早 く や ま な い か な ぁ ・ ・ ・」
d0039021_15552727.jpg


雨上がりの午後、南房総沖で すれ違う 東海汽船の高速ジェット船と 横浜から出港の豪華クルーズ船 「ふじ丸」。
d0039021_15593931.jpg


by y_stork | 2007-06-10 16:00 | Comments(2)
Commented by vegetariank at 2007-06-10 18:49
こんなに素晴らしい自然を日常見られるなんて、とても羨ましいです。
とても引っ越すだけの余裕がないのに、無い物ねだりです。

アジサシの類が居ないのが不思議です。
彼らも気に入った場所があるんでしょうね。
Commented by y_stork at 2007-06-10 22:28
自然環境としては、当地はまあまあ満足のいく水準でしょうかね。
適度に田舎、適度に都会・・・。
アジサシ、ほんとに見ないんですよ。いるのはカモメとトビだけ。
いちど飛翔シーンを撮ってみたいのですが、vegetariankさんのような
腕もないし、居たとしても見つけ出せるかどうか(笑)。


<< ト  ビ No.22      受 難 の ウ ミ ネ コ No.5 >>