「カモメが舞う渚」 三浦半島 海辺の風景

stork.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 06月 20日

ツ バ メ No.4

やっと巣離れして 飛べるようになった 子ツバメ、まだ 自力で餌を探すのは 無理なのでしょうね。
電線に止まって 親鳥が食べ物を運んで来てくれるのを待っていますが、ホバリングしながら 空中給餌とは 器用なものです。
一連の動作が アッという間で、カメラを構えるのが やっとでした。
d0039021_18343489.jpg


d0039021_18344593.jpg


d0039021_18345467.jpg


by y_stork | 2007-06-20 18:35 | Comments(2)
Commented by cbx400fk2 at 2007-06-21 01:05
すごいタイミングですね。2枚め、親鳥の嘴がしっかりヒナの嘴に入ってますが、ヒナの喉をついたりしないほど正確にホバリングできるということんでしょうね。ヒナが小さいからか親鳥がかなり大きく見えます。
Commented by y_stork at 2007-06-21 18:26
タイミングだけは良かったんですが・・・。明暗の差の大きい被写体の撮影は難しいですね。白飛び・黒つぶればかりが目立ち、餌を口移ししている部分もはっきり見えず、ピントもいまいち。まだまだ修行が足りません(笑)。


<< ス ズ メ の 行 水 No.1      三 浦 の 海 の 岩 場 No.2 >>