「カモメが舞う渚」 三浦半島 海辺の風景

stork.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2007年 01月 18日 ( 1 )


2007年 01月 18日

受 難 の カ モ メ

d0039021_18312538.jpg

道路わきから 海岸に目をやると、1羽のセグロカモメが 砂浜にうずくまっていました。
望遠レンズを通して よく見ると 嘴から血が流れているのがみとめられます。

そこで 浜辺へ下りて行ってみたのが発端です。



テグスでしょうか 漁網の切れ端でしょうか、嘴にぐるぐる巻きになり 首から背中をひと回りして 左足に絡まり 互いに引っ張られているようです。
糸で締め付けられて 鬱血した足先は 赤黒く腫れあがっています。
そっと 3メートル近くまで寄ったのですが、やっぱり 逃げられてしまいました。 飛ぶことは 出来るようです。
「助けてやろうとしているのに どうして逃げるんだよ! このままだと死んじゃうよ!」
なんとも 腹立たしい限りですが、このむなしい怒りを 何処にぶつけてよいのやら ・ ・ ・。
d0039021_18561541.jpg


d0039021_18562384.jpg


d0039021_18563351.jpg


以  前  に  も ・ ・ ・

by y_stork | 2007-01-18 19:01 | Comments(11)