「カモメが舞う渚」 三浦半島 海辺の風景

stork.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2006年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2006年 04月 20日

春  の  嵐

昼ごろ、急激に発達した低気圧の前線が通過し、強烈な雨と風が 海側のサッシのガラスにたたきつけられて 全く外の景色が見えない状態となり、そのあと 雨はすぐ止んだものの 強風だけは終日吹き荒れました。
あとで知ったことですが、突然の嵐に見舞われたのは 当地だけではなかったようです。
d0039021_18534562.jpg


雨の後は、カモメも沖合いから戻ってきて いつも通りの風景となりました。
d0039021_19451076.jpg


d0039021_194520100.jpg


by y_stork | 2006-04-20 18:54 | Comments(0)
2006年 04月 19日

ユ リ カ モメ No.6

今日も 大勢のユリカモメが浜辺に降り立ちました。
いつも思うのですが カモメは 他の鳥達にくらべて、集団で じっと立ったまま動かないでいる時間が異常に長いのが不思議です。
d0039021_19284582.jpg


d0039021_19285490.jpg


d0039021_1929295.jpg


by y_stork | 2006-04-19 19:30 | Comments(0)
2006年 04月 18日

過  密 No.2

三浦市内の漁港の突堤です。 釣り客が居ない時は カモメには格好の休憩場所となり、ご覧のように ひしめき合っております。
d0039021_18401778.jpg


d0039021_18402878.jpg


背伸びする者、叫ぶ者、うなだれる者、カメラ目線の者、それぞれのカモメ模様。
d0039021_18424516.jpg


by y_stork | 2006-04-18 18:45 | Comments(0)
2006年 04月 17日

ミ ユ ビ シ ギ No.9

ミユビシギは警戒心が希薄で、人が 2~3メートル程のところにいても あまり関心がなさそうで、熱心に餌を探っています。
しょっちゅう せわしなく動き回るその様子を いつまでも ずっと見続けていたいと思わせる不思議な鳥です。
d0039021_18571398.jpg


d0039021_18572197.jpg


d0039021_18572923.jpg


by y_stork | 2006-04-17 19:00 | Comments(0)
2006年 04月 16日

三 浦 海 岸 に て No.1

小雨降る中、今期 めずらしくも 三浦海岸にユリカモメが仲間をいっぱい連れて降り立ちました。 その数 ざっと 5~6千羽 は超えていると思います。
海岸線に沿って 細長い絨毯を敷き詰めたように きれいに整列しました。
d0039021_16292815.jpg


d0039021_16293776.jpg


d0039021_16294744.jpg


d0039021_16295729.jpg


by y_stork | 2006-04-16 16:30 | Comments(0)
2006年 04月 15日

飛  翔 No.25

つけっぱなしのテレビから 「次は、ゆりかもめの事故のニュースです」 というアナウンサーの声に、一瞬 おとといの館山沖の貨物船沈没のことが脳裏をよぎり、ついに流出した重油で ユリカモメにも犠牲が出たか ・ ・ ・ と 暗い気分でテレビ画面に目を向けたら、何と 東京のモノレール 「ゆりかもめ」 脱輪事故のことでした。
「なあーんだ」 と言えば不謹慎ですが、私の病も膏肓に入りかけているようで ちょっと複雑でした。

と言うわけで、本物のユリカモメの元気な姿を・・・。
d0039021_18492657.jpg


d0039021_18493560.jpg


d0039021_18494440.jpg


by y_stork | 2006-04-15 18:48 | Comments(2)
2006年 04月 14日

Board Sailing No.1

ウイークデーなので サーファーの数は少なかったものの、日中は 薄日も差し 適度な風もあって、大勢のカモメに迎えられて 軽快な走りを見せていました。
d0039021_199426.jpg


d0039021_21252080.jpg


d0039021_21253143.jpg


by y_stork | 2006-04-14 19:10 | Comments(0)
2006年 04月 13日

電   線

住宅地の電線に止まるユリカモメ。 水掻きの付いた足では、細いものに掴まるのは得意ではないようです。
d0039021_18504286.jpg


同じく トビも 細い電線を掴むのに苦労して、翼をひろげてバランスをとろうとしているようですが、スズメやムクドリのようにうまく止まるには、ちょっと体が大き過ぎたようです。
d0039021_18505446.jpg


ヨーロッパの名家の紋章のような姿勢。
d0039021_1851364.jpg


by y_stork | 2006-04-13 18:48 | Comments(4)
2006年 04月 12日

高  波 No.5

西日本に被害をもたらした大雨、当地でも 前夜は大荒れとなり、今日は 終日 高波が押し寄せました。
潮位も高くて 海岸のスペースが狭くなり、カモメも居場所に苦労しているようでした。
d0039021_1853326.jpg
( 赤潮ではありません。 津久井川から流れ込む濁流のせいです。)



d0039021_185340100.jpg


d0039021_18534991.jpg


by y_stork | 2006-04-12 18:55 | Comments(0)
2006年 04月 11日

サ ー フ ァ ー の 居 ぬ 間 に

いつもは ボードセーリングの人たちで賑わう海岸も、今日は あいにくの雨と無風のためか 人っ子ひとりおらず、代わりに 大勢のカモメ達が のんびりと楽しんでおりました。
d0039021_1839679.jpg


d0039021_18391411.jpg


d0039021_18392247.jpg


d0039021_21355587.jpg


by y_stork | 2006-04-11 18:39 | Comments(1)